フリーランスでも住宅ローンを組むことはできる?審査項目や注意点を解説

不動産コラム

物件検索はこちらをクリック↓


♪川崎市の物件はこちら♪

♪横浜市の物件はこちら♪

フリーランスでも住宅ローンを組むことはできる?審査項目や注意点を解説

フリーランスでもマイホームを購入できるのでしょうか。
住宅ローンを組むには、安定した収入や信用が必要ですが、フリーランスはその条件を満たせるのでしょうか。
そこで今回は、フリーランスでも住宅ローンを組むことが可能なのかと、フリーランスが住宅ローンを組む際の審査でチェックされやすいポイントや注意点について解説します。

フリーランスでも住宅ローンを組むことは可能?

フリーランスでも可能ですが、正社員よりも不利であることが一般的です。
返済能力を証明するには、確定申告書や収入証明書を提出します。
確定申告書は年収や経費の詳細を示し、信用度向上に寄与します。
収入証明書は、必要に応じて税務署や国税庁のホームページで入手可能です。
フリーランスの不安定な収入や業務の継続性がハードルですが、収入の安定性や業務の継続性をアピールすることが大切です。
自己資金や頭金の用意も重要で、これらが多ければ借り入れ金額が減って審査のとおりやすさにつながります。
通常、自己資金は物件価格の10%以上、頭金は20%以上が望ましいとされます。
住宅ローンを組むには正社員よりも審査が厳しいため、準備と覚悟が必要です。

▼この記事も読まれています
親の援助で住宅ローンを返済するには?贈与税がかからない方法とは?

フリーランスが住宅ローンの審査でチェックされやすい項目

フリーランスが審査に申し込む場合、重要なポイントがいくつかあります。
まずは事業歴3年以上が一つの目安であることです。
次に、審査でチェックされやすい項目は支払い能力です。
過去の収支や資産負債状況が確認され、返済の見通しを評価します。
また、健康状態も注視されます。
長期的に働き続けられることを期待されるので、生活習慣に気を配り健康でいられるようにしましょう。
これらのポイントを考慮し、必要な書類を用意することで、審査を有利に進めることができるでしょう。

▼この記事も読まれています
家を購入したらいつ住所変更する?住宅ローン利用時の住所変更のタイミング

フリーランスが住宅ローンを利用する際の注意点

自宅の一部を事務所としている場合、延床面積の何割が住宅かチェックする必要があります。
住宅ローンの資金用途を住居専用もしくは、住居部分が延床面積の50%以上の併用住宅と定めている場合があるからです。
また、住宅ローン控除の適用条件にも床面積50㎡以上かつ床面積の2分の1以上の部分が専ら自己の居住の用に供するものというルールがあるので事務所部分の広さ次第で住宅ローン控除も受けられなくなります。

▼この記事も読まれています
不動産購入時に利用できるローンの種類とは?選ぶポイントも解説!

まとめ

フリーランスでも住宅ローンを組むことは可能ですが、審査には注意が必要です。
審査では、収入の安定性や税金の納付状況などがチェックされます。
また、自己資金の準備や借り入れ金額の見直しも大切です。
住宅ローンを組む際には、専門家のアドバイスを受けることをおすすめします。
審査では、収入の安定性や税金の納付状況などがチェックされます。
川崎区を中心に川崎市の一戸建て・マンションの不動産売却・購入はアイナハウジングへ。
マイホーム検討中の住宅ローンに関するご相談も、ぜひ弊社までお問い合わせください。

株式会社アイナハウジングの写真

株式会社アイナハウジング スタッフブログ担当

川崎市、川崎区をメインに土地・一戸建て・マンションの購入、売却、賃貸の仲介、管理を行っている地域密着型の不動産会社です。株式会社アイナハウジングとして、このブログでユーザーの方に有益な情報を提供していきます。


”不動産コラム”おすすめ記事

  • 売れ残りの建売住宅ってどうなの?売れ残りのメリットや注意点を解説の画像

    売れ残りの建売住宅ってどうなの?売れ残りのメリットや注意点を解説

  • アルバイトでも住宅ローンを利用できる!審査に受かるポイントも解説の画像

    アルバイトでも住宅ローンを利用できる!審査に受かるポイントも解説

  • 中古マンション購入で使える住宅ローン控除とは?条件や手続き方法を解説の画像

    中古マンション購入で使える住宅ローン控除とは?条件や手続き方法を解説

  • 【アイナハウジング】キッチンの床下収納とは?設置するメリットや注意点をご紹介の画像

    【アイナハウジング】キッチンの床下収納とは?設置するメリットや注意点をご紹介

  • 中古住宅購入時に値引きできる?交渉しやすい中古住宅の特徴もご紹介!の画像

    中古住宅購入時に値引きできる?交渉しやすい中古住宅の特徴もご紹介!

  • 新築一戸建ては空き巣の被害に遭いやすい?防犯対策もご紹介の画像

    新築一戸建ては空き巣の被害に遭いやすい?防犯対策もご紹介

もっと見る