オートロックなしの中古マンションから探す防犯性の高い物件とは?

不動産コラム

物件検索はこちらをクリック↓


♪川崎市の物件はこちら♪

♪横浜市の物件はこちら♪

オートロックなしの中古マンションから探す防犯性の高い物件とは?

物件を探すときにチェックしておきたいポイントとして、その物件の防犯性を挙げる方は多いものです。
オートロック付きのマンションは防犯性が高い物件として注目を浴びていますが、賃料などを考慮するとなかなか手を付けにくいのも実情です。
そこで今回は、オートロックなしでも防犯性が高いマンションの特徴や、自分で設置できる防犯対策についてご紹介します。

オートロックなしでも防犯性が高い中古マンションとは

オートロックの設備のない中古マンションでも、モニター付きインターホンが備えられていれば、一定の防犯性が確保されます。
通常のドアスコープでは限られた視野しか得られず、来訪者の詳細な確認が難しいことがあります。
しかし、モニター付きインターホンを備えていれば、顔の確認などが容易におこなえます。
また、中古マンションの玄関にディンプルキーが採用されている場合もおすすめです。
ディンプルキーは、キー表面に複数の異なるくぼみが組み合わさっており、その高度な構造から簡単には複製できません。
通常のシリンダーキーよりもピッキングなどの不正開錠が難しいため、高い防犯性が期待できます。
さらに、中古マンションの中には管理人が常駐している物件もあります。
常駐の管理人が出入りを監視し、セキュリティを維持することから、心理的にも安心感を提供できるでしょう。

▼この記事も読まれています
マンション購入で考慮すべき共用廊下の幅について解説

オートロックなしの中古マンションで自分でできる防犯対策

オートロックのない中古マンションでも、個人で防犯対策を実施できます。
たとえば、「のぞき見防止カバー」と呼ばれる簡単に設置できるアイテムをドアに貼ることで、ドアスコープからの覗き見を防ぐことができます。
必要なときにのみ使用するため、不審な人物や泥棒などによるプライバシー侵害を防げます。
また、人の動きや熱を感知して自動的に点灯するセンサーライトも手軽な選択肢です。
ソーラー充電や電池式のバリエーションがあり、工事や配線の心配が不要です。
さらに、取り付けが比較的簡単な補助錠もあります。
これらは玄関や窓に追加できる鍵で、ダイヤル式、リモコン式、またはスマートフォンと連動できる高度なタイプなど、多くの種類が用意されています。

▼この記事も読まれています
ひな壇の土地を購入するメリット・デメリットとは

まとめ

オートロックなしの中古マンションでも、代替え設備によってはオートロックありの物件に引けをとらない防犯性を発揮します。
自分で簡単に追加できる防犯対策グッズも現在は多種多様なものが販売されているので、そういったグッズを取り入れるのもおすすめです。
川崎区を中心に川崎市の一戸建て・マンションの不動産売却・購入はアイナハウジングへ。
マイホーム検討中の住宅ローンに関するご相談も、ぜひ弊社までお問い合わせください。

株式会社アイナハウジングの写真

株式会社アイナハウジング スタッフブログ担当

川崎市、川崎区をメインに土地・一戸建て・マンションの購入、売却、賃貸の仲介、管理を行っている地域密着型の不動産会社です。株式会社アイナハウジングとして、このブログでユーザーの方に有益な情報を提供していきます。


”不動産コラム”おすすめ記事

  • 売れ残りの建売住宅ってどうなの?売れ残りのメリットや注意点を解説の画像

    売れ残りの建売住宅ってどうなの?売れ残りのメリットや注意点を解説

  • アルバイトでも住宅ローンを利用できる!審査に受かるポイントも解説の画像

    アルバイトでも住宅ローンを利用できる!審査に受かるポイントも解説

  • 中古マンション購入で使える住宅ローン控除とは?条件や手続き方法を解説の画像

    中古マンション購入で使える住宅ローン控除とは?条件や手続き方法を解説

  • フリーランスでも住宅ローンを組むことはできる?審査項目や注意点を解説の画像

    フリーランスでも住宅ローンを組むことはできる?審査項目や注意点を解説

  • 【アイナハウジング】キッチンの床下収納とは?設置するメリットや注意点をご紹介の画像

    【アイナハウジング】キッチンの床下収納とは?設置するメリットや注意点をご紹介

  • 中古住宅購入時に値引きできる?交渉しやすい中古住宅の特徴もご紹介!の画像

    中古住宅購入時に値引きできる?交渉しやすい中古住宅の特徴もご紹介!

もっと見る