新築一戸建て購入時にチェックしたい「こどもエコすまい支援事業」とは?

不動産コラム

野村 朋洋

筆者 野村 朋洋

不動産キャリア17年

生まれも育ちも川崎です。
豊富な経験と知識を生かしお客様のベストな物件をご紹介いたします。

物件検索はこちらをクリック↓


♪川崎市の物件はこちら♪

♪横浜市の物件はこちら♪

新築一戸建て購入時にチェックしたい「こどもエコすまい支援事業」とは?

ファミリーで住むための新築一戸建てを購入する場合、こどもエコすまい支援事業を利用できるかチェックするのがおすすめです。
対象となる方には補助金が交付されるため、経済的な負担のかかるマイホーム購入の助けになるでしょう。
そこで今回は、こどもエコすまい支援事業の概要や、利用時の注意点と申請の流れを解説します。

新築一戸建てを購入する前にチェック!こどもエコすまい支援事業の概要

こどもエコすまい支援事業とは、経済的な負担の大きい子育て世帯や若年層の夫婦世帯を主な対象として、省エネ面で高性能な新築住宅の購入や省エネのための改修工事を支援するものです。
具体的な対象者は、2004年4月2日以降に生まれた子どもがいる世帯か、夫婦のいずれかが1982年4月2日以降に生まれた若年夫婦世帯となります。
注文住宅の新築または新築の建売住宅を購入されるケースだと、どちらも補助額は1戸あたり100万円です。
さらに、住宅のリフォームだと子育て世帯や若年夫婦世帯以外にも対象が広がり、最大で60万円の補助額が受け取れます。
この場合、対象となる工事は着手が2022年11月8日以降のものに限られ、交付申請は事業予算が上限に達するまでが期間です。

▼この記事も読まれています
マンション購入で考慮すべき共用廊下の幅について解説

新築一戸建て購入でこどもエコすまい支援事業を使う際の注意点

こどもエコすまい支援事業の補助金を申請する場合、ほかの補助金事業と併用できないことが注意点です。
同一の購入者が別の住宅を買う場合もダブルで申請はできませんが、別の住宅をリフォームする場合は申請できます。
ただし、国ではなく、地方公共団体が実施している補助金制度ならば併用可能です。
さらに、補助金交付は事業予算が上限に達するまでとなっていますが、事業予算に達しない場合でも令和5年12月31日をもって申請期限が終了することにも注意しましょう。
そのほかにも、申請には事業者登録した業者の利用が条件であるため、登録業者であるかどうかを契約前に確認することも注意点です。

▼この記事も読まれています
土地を購入する前に確認!敷地内に下水道の引き込みはされている?

新築一戸建て購入でこどもエコすまい支援事業を申請する流れ

新築一戸建ての注文住宅建築・新築の建売住宅の購入・リフォームのいずれも、実際の申請手続きをおこなうのは事業者です。
注文住宅の建築と建売住宅の購入における申請の流れとしては、まず事業者登録をした業者と建築請負契約や不動産売買契約を結び、対象工事を始めます。
補助額以上に相当する工事が完了したら交付申請をおこない、交付が決定すると登録事業者の口座に補助金が振り込まれます。
補助金は、建築費・購入代金の最終支払いの一部に充当して買主に還元される形です。
最後に、入居後の完了報告をおこなって流れが完了します。
リフォームにおける申請では、工事完了後に交付申請をおこないます。

▼この記事も読まれています
ひな壇の土地を購入するメリット・デメリットとは

まとめ

こどもエコすまい支援事業とは、子育てファミリーなどを主な対象とした新築住宅購入やリフォームの補助金制度です。
こどもエコすまい支援事業を利用する際には、国が実施するほかの補助金と併用できない点などに注意してください。
申請の流れもチェックして、マイホームの購入を検討しましょう。
株式会社アイナハウジングでは、JR川崎駅周辺の新築一戸建て・建売住宅をご紹介しております。
新築一戸建て・建売住宅に関するご相談も、ぜひ弊社までお問い合わせください。

株式会社アイナハウジングの写真

株式会社アイナハウジング スタッフブログ担当

川崎市、川崎区をメインに土地・一戸建て・マンションの購入、売却、賃貸の仲介、管理を行っている地域密着型の不動産会社です。株式会社アイナハウジングとして、このブログでユーザーの方に有益な情報を提供していきます。


”不動産コラム”おすすめ記事

  • 建売住宅購入の失敗事例とは?失敗を防ぐポイントを解説!の画像

    建売住宅購入の失敗事例とは?失敗を防ぐポイントを解説!

    不動産コラム

  • 中古マンションに住む前にお祓いは必要?タイミングや方法をご紹介の画像

    中古マンションに住む前にお祓いは必要?タイミングや方法をご紹介

    不動産コラム

  • 中古マンションに家主が居住中でも内覧は可能!注意点をご紹介の画像

    中古マンションに家主が居住中でも内覧は可能!注意点をご紹介

    不動産コラム

  • 一戸建て購入後にメンテナンスをしないとどうなる?家を長持ちさせるコツも解説!の画像

    一戸建て購入後にメンテナンスをしないとどうなる?家を長持ちさせるコツも解説!

    不動産コラム

  • 住宅ローンの共有名義・単独名義とは?それぞれのメリットを解説の画像

    住宅ローンの共有名義・単独名義とは?それぞれのメリットを解説

    不動産コラム

  • 風水的に良い土地とは?悪い土地を購入した際の対策もご紹介の画像

    風水的に良い土地とは?悪い土地を購入した際の対策もご紹介

    不動産コラム

もっと見る