土地だけを先に購入するメリットとデメリットをご紹介

不動産コラム

物件検索はこちらをクリック↓


♪川崎市の物件はこちら♪

♪横浜市の物件はこちら♪

土地だけを先に購入するメリットとデメリットをご紹介

注文住宅を建てる際は、まず建築を依頼する業者を見つける必要があります。
しかし、希望に沿う土地が見つかった場合、土地だけを先に購入するか迷う方もいるかもしれません。
そこで、この記事では土地だけを先に購入するメリットとデメリット、注意点をご紹介します。

弊社へのお問い合わせはこちら

土地だけを先に購入するメリットとは?

土地だけを先に購入すると、他人に土地を取られるリスクを避けられます。
条件の良い土地は人気があり、すぐに成約する可能性がありますが、土地だけを先に購入しておけば他人に取られる心配はありません。
また、住宅を建てるイメージが掴みやすい、業者をスムーズに選べる点もメリットです。
すでに土地がれば建物プランや見積書をすぐに作ってもらえるため、業者の比較がしやすいでしょう。

▼弊社が選ばれている理由はスタッフにあります
スタッフ一覧

土地だけを先に購入するデメリットとは?

土地だけを先に購入するデメリットは、理想に合った家を建てられないリスクがあることです。
土地の条件が良くても、建ぺい率や面積の狭さ、高さ制限などの設計の問題が生じる可能性があります。
妥協策を考えなければならず、土地だけを先に購入したことを後悔するかもしれません。
また、土地のみの購入では原則として住宅ローンを利用できず、つなぎ融資や土地先行融資を利用します。
これらは一般的な住宅ローンよりも金利が高く、利用できる金融機関が少ないことがデメリットです。
この他、土地を購入すると固定資産税や登録免許税などの納付が必要となり、負担となるでしょう。

▼弊社が選ばれている理由はスタッフにあります
スタッフ一覧

土地だけを先に購入する際の注意点

土地だけを先に購入する場合、住宅の建築計画を立てておきましょう。
つなぎ融資や土地先行融資を受ける際に、金融機関から建築計画の提出が求められるため、事前に準備しなければなりません。
また、ローンの負担が大きくならないようにするのも注意点です。
賃貸物件に住み続けながら土地のつなぎ融資などを受ける場合は、生活費を圧迫しないように計画しましょう。
その他、土地と住宅の名義は統一しましょう。
将来、住宅ローン控除を受ける際には、土地と住宅の名義が同じでなければなりません。
名義が異なっていると住宅ローン控除を受けられず、支払いの負担が大きくなります。

▼弊社が選ばれている理由はスタッフにあります
スタッフ一覧

まとめ

土地だけを先に購入すると、設計の問題で理想の住宅が建てられない可能性があります。
さらに、住宅ローンの利用が不利になる点や、税金の負担増加など金銭面でも注意が必要です。
リスクを避けるためにも、土地購入後はできるだけ早く住宅を建てられるように計画しましょう。
株式会社アイナハウジングでは、JR川崎駅周辺の新築一戸建て・建売住宅をご紹介しております。
マイホーム検討中の住宅ローンに関するご相談も、ぜひ弊社までお問い合わせください。

弊社へのお問い合わせはこちら

株式会社アイナハウジング スタッフブログ担当

川崎市、川崎区をメインに土地・一戸建て・マンションの購入、売却、賃貸の仲介、管理を行っている地域密着型の不動産会社です。株式会社アイナハウジングとして、このブログでユーザーの方に有益な情報を提供していきます。


”不動産コラム”おすすめ記事

  • 売れ残りの建売住宅ってどうなの?売れ残りのメリットや注意点を解説の画像

    売れ残りの建売住宅ってどうなの?売れ残りのメリットや注意点を解説

  • アルバイトでも住宅ローンを利用できる!審査に受かるポイントも解説の画像

    アルバイトでも住宅ローンを利用できる!審査に受かるポイントも解説

  • 中古マンション購入で使える住宅ローン控除とは?条件や手続き方法を解説の画像

    中古マンション購入で使える住宅ローン控除とは?条件や手続き方法を解説

  • フリーランスでも住宅ローンを組むことはできる?審査項目や注意点を解説の画像

    フリーランスでも住宅ローンを組むことはできる?審査項目や注意点を解説

  • 【アイナハウジング】キッチンの床下収納とは?設置するメリットや注意点をご紹介の画像

    【アイナハウジング】キッチンの床下収納とは?設置するメリットや注意点をご紹介

  • 中古住宅購入時に値引きできる?交渉しやすい中古住宅の特徴もご紹介!の画像

    中古住宅購入時に値引きできる?交渉しやすい中古住宅の特徴もご紹介!

もっと見る