一戸建てのインターネット契約方法!その種類や期間を解説!

不動産コラム

物件検索はこちらをクリック↓


♪川崎市の物件はこちら♪

♪横浜市の物件はこちら♪

一戸建てのインターネット契約方法!その種類や期間を解説!

一戸建て購入後にインターネットを使えるようにするには、契約が必要です。
しかし、どのような方法でインターネットの契約をおこなえば良いのか、よくわからないという方も多いのではないでしょうか。
そこで今回は、一戸建て購入後のインターネットの契約方法やWi-Fiルーターの種類や契約にかかる期間について解説します。

弊社へのお問い合わせはこちら

一戸建て購入後にインターネットを契約する方法は? 

一戸建てでインターネットを利用できるようにするには、回線事業者とプロバイダの両方との契約が必要です。
回線事業者はインターネット回線を提供している事業者で、プロバイダはその回線を通じてインターネットに接続する役割を担う事業者のことをいいます。
まずは回線事業者とプロバイダをどこにするか決め、インターネットか電話で申し込みましょう。
光回線の場合は開通工事が必要なので、工事日時を決めて予約する必要があります。
工事が完了してインターネットに接続するための設定をおこなえば使用可能です。

一戸建てのインターネット契約で重要なWi-Fiルーターの種類

Wi-Fiとは、ワイヤレスでインターネットに接続できるようにする無線LANシステムのひとつです。
Wi-Fiルーターには「据え置きタイプ」と「モバイルタイプ」の2種類がありますが、自宅で使用する際はモバイルタイプより性能の高い据え置きタイプを選ぶと良いでしょう。
家のどこにいても快適にインターネットが使えるようにするためには、間取りに合ったWi-Fiルーターを選ぶ必要があります。
2階建てや3階建ての家なら、縦方向にもしっかりと電波を飛ばせるよう、アンテナが外付けされていて向きを変えられるようになっているタイプがおすすめです。
また、Wi-Fiルーターはアンテナの本数が多いほど通信速度が速くなるため、同時にWi-Fi接続する機器の台数も踏まえて選んでください。

一戸建てでインターネットを契約する場合にかかる期間は?

一戸建てに引っ越したらできるだけ早くインターネットを使えるようにしたいはずです。
そこで、申し込みから開通までどのくらいの期間が必要なのかを確認しておいたほうが良いでしょう。
一戸建てに新しくインターネット回線を引き込むには屋外と室内の両方の工事が必要になるため、1~2か月ほどかかってしまうこともあります。
引っ越しシーズンだと回線工事の予約がなかなか取れず、2か月以上かかるケースも珍しくありません。
そのため、早めに申し込みをして工事予定日を決めておいたほうが良いでしょう。

まとめ

一戸建てを購入してインターネットを早く利用するためには、早めに申し込み、早めに工事予定日などを決めることをおすすめします。
Wi-Fiルーターの種類や選ぶ際のポイントもチェックしておき、インターネットを快適に使えるよう準備しておきましょう。
株式会社アイナハウジングでは、JR川崎駅周辺の新築一戸建て・建売住宅をご紹介しております。
新築一戸建て・建売住宅に関するご相談も、ぜひ弊社までお問い合わせください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら


”不動産コラム”おすすめ記事

  • 売れ残りの建売住宅ってどうなの?売れ残りのメリットや注意点を解説の画像

    売れ残りの建売住宅ってどうなの?売れ残りのメリットや注意点を解説

  • アルバイトでも住宅ローンを利用できる!審査に受かるポイントも解説の画像

    アルバイトでも住宅ローンを利用できる!審査に受かるポイントも解説

  • 中古マンション購入で使える住宅ローン控除とは?条件や手続き方法を解説の画像

    中古マンション購入で使える住宅ローン控除とは?条件や手続き方法を解説

  • フリーランスでも住宅ローンを組むことはできる?審査項目や注意点を解説の画像

    フリーランスでも住宅ローンを組むことはできる?審査項目や注意点を解説

  • 【アイナハウジング】キッチンの床下収納とは?設置するメリットや注意点をご紹介の画像

    【アイナハウジング】キッチンの床下収納とは?設置するメリットや注意点をご紹介

  • 中古住宅購入時に値引きできる?交渉しやすい中古住宅の特徴もご紹介!の画像

    中古住宅購入時に値引きできる?交渉しやすい中古住宅の特徴もご紹介!

もっと見る