不動産購入時に確認したい「土壁」とは?実はメリットが多いって本当?

不動産コラム

物件検索はこちらをクリック↓


♪川崎市の物件はこちら♪

♪横浜市の物件はこちら♪

不動産購入時に確認したい「土壁」とは?実はメリットが多いって本当?

不動産購入を検討されている方なら、部屋の壁をどのような仕上がりにするか慎重に考えているはずです。
今、昔ながらの土壁が再び注目を集めていることをご存じでしょうか?
実は、土壁は日本の気候に合っているといわれており、メリットがたくさんあるのです。
今回は、土壁とは何なのかを、メリット・デメリットとあわせてくわしくご紹介しましょう。

弊社へのお問い合わせはこちら

不動産購入前にチェック!土壁とは?

土壁とは、竹を編んで作った下地に、藁や砂などを混ぜて水で練った土を塗り込んで固めたもののことをいいます。
日本では古くから伝わる塗装方法の一つで、江戸時代にはお城などにも使われていた手法です。
現在でも、寺院などの古い建造物が残る町ではよく見かけることがあります。
土壁には室内の温度や湿度を調整する作用があるため、酒蔵や貯蔵蔵に使用すると適切に管理することが可能なのです。
夏は涼しく、冬は暖かく過ごせる室内を実現できることから、一般住宅の壁にも適していることがわかります。
冷暖房器具の効きを良くすることにつながる土壁は、省エネ住宅が注目を集めるようになった今、再びその効果が期待されるようになったのです。

不動産購入前にチェック!土壁のメリットデメリットは?

土壁が持つ作用の一つに、調湿作用があります。
湿度が高いときは湿気を吸い込み、湿度が低いときは水分を放出して乾燥を防いでくれるため、1年中快適に過ごせるのです。
前述したように断熱機能も優れているため、冬は暖房を切った後もぽかぽかとした気持ちよい温かさが残ります。
さらに、土壁は無機質な不燃材で作られているので防火機能が高く、万が一火災が発生しても有害なガスが発生する恐れはありません。
その反面、施工に時間がかかるという点がデメリットです。
自然乾燥させながら何度も塗り重ねていくため、ほかの種類の壁に比べて施工期間が長くなってしまいます。
また、近年は土壁作りの経験がある職人さんも減ってきているため、満足のいく仕上がりが期待できる施工業者を探すのが難しいこともデメリットの一つです。
土壁は職人さんの腕によって仕上がりに大きく差が出るため、依頼する際は慎重に業者選びをしなければなりません。

まとめ

土壁は日々の暮らしを快適にしてくれますが、こまめなメンテナンスが欠かせないという注意点もあるため、気をつけなければなりません。
不動産を購入するにあたって「土壁の部屋がほしい」と考えているなら、土壁とは具体的にどのようなもので、メリット・デメリットには何があるのかをくわしく確認しておくと安心でしょう。
アイナハウジングでは、JR川崎駅周辺の新築一戸建て・建売住宅をご紹介しております。
マイホーム検討中の住宅ローンに関するご相談も、ぜひ当社までお問い合わせください。
住まいをお探しの方はこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

”不動産コラム”おすすめ記事

  • 売れ残りの建売住宅ってどうなの?売れ残りのメリットや注意点を解説の画像

    売れ残りの建売住宅ってどうなの?売れ残りのメリットや注意点を解説

  • アルバイトでも住宅ローンを利用できる!審査に受かるポイントも解説の画像

    アルバイトでも住宅ローンを利用できる!審査に受かるポイントも解説

  • 中古マンション購入で使える住宅ローン控除とは?条件や手続き方法を解説の画像

    中古マンション購入で使える住宅ローン控除とは?条件や手続き方法を解説

  • フリーランスでも住宅ローンを組むことはできる?審査項目や注意点を解説の画像

    フリーランスでも住宅ローンを組むことはできる?審査項目や注意点を解説

  • 【アイナハウジング】キッチンの床下収納とは?設置するメリットや注意点をご紹介の画像

    【アイナハウジング】キッチンの床下収納とは?設置するメリットや注意点をご紹介

  • 中古住宅購入時に値引きできる?交渉しやすい中古住宅の特徴もご紹介!の画像

    中古住宅購入時に値引きできる?交渉しやすい中古住宅の特徴もご紹介!

もっと見る