住宅ローン「フラット35」とは? 審査や返済のポイントをご紹介!

不動産コラム

マイホームを買う時に借り入れる住宅ローンの一つに「フラット35」と呼ばれるものがあります。

 

なんとなく名前を聞いたことがあっても、詳しいことはわからない、なんて人も多いのでは?

 

特にマイホームを検討している方は、他の住宅ローンと具体的にどう違うか、知りたい人もいらっしゃると思います。

 

そこで、今回は「フラット35」について解説していきます。


「フラット35」とは?


住宅ローン「フラット35」


まずは基礎中の基本。

 

「フラット35」とは何か、について見ていきましょう。

 

「フラット35」は住宅金融支援機構と、民間の金融機関が連携した住宅ローンのことを指します。

 

35年間の長期融資で、35年の間金利の変動がない全期間固定金利です。

 

35年間金利が変わらないから「フラット35」。

 

金利自体もさほど高くはありません。


「フラット35」の審査基準とは?


「フラット35」は、事前審査を申し込みが行われた金融機関が行い、本審査は独立行政法人住宅金融支援機構が行います。

 

大きな審査基準の一つは、ブラックリストに掲載されているか否か。

 

つまりは、過去にお金関係で何か大きなトラブルを起こしていないかどうかが問われます。

 

また、大きな審査基準としては、借入金と収入のバランスが見られています。

 

すなわち、ちゃんと返済能力があるかどうかです。

 

「フラット35」では、返済負担率が収入の3分の1以下が望ましいとされています。

 

ブラックリストと収入と借入金のバランス、いずれにしてもちゃんとした返済能力があるかどうかが見られています。


「フラット35」と銀行の住宅ローンとの違い


住宅ローン「フラット35」


「フラット35」は、銀行などの金融機関が行う住宅ローンとはどこが違うのでしょうか。

 

「フラット35」は公的融資の側面が大きいとされています。

 

そのため普通の住宅ローンよりも、融資としての条件をクリアできることが求められています。

 

また、「フラット35」には、より質の高い住宅を提供する目的があります。

 

そのため、ローンの対象となる住宅にも技術基準が設けられています。

 

一定の品質を保った住宅でないと、「フラット35」の審査は通らないのです。


自営業者の方が「フラット35」の審査に通りやすい


一般的に、住宅ローンは自営業者よりもサラリーマンの方が通りやすいとされています。

 

なぜなら、自営業者はサラリーマンに比べて収入が不安定になりがちだからです。

 

しかし、「フラット35」は普通の住宅ローンと違い、自営業者に有利な住宅ローンだと言われています。

 

その理由の一つが、審査時に提示する所得の期間の違いです。

 

他の住宅ローンだと、審査時には3期分の所得の提示が必要です。

 

しかし、「フラット35」は1期分のみの所得でよいため、収入の不安定な自営業者に向いている住宅ローンだと言えるのです。


まとめ


以上、「フラット35」についてみてきました。

 

「フラット35」は質の高い家を普及させるための住宅ローンです。

 

金利も高くなく、自営業などの収入に変動のある方でも組むことができます。

 

マイホームをお考えの際は、ぜひフラット35の利用を検討してみてくださいね。

 

アイナハウジングでは、川崎市・横浜市を中心に不動産売買を行っております。

 

不動産に関するご相談は、アイナハウジングまでお問い合わせください

”不動産コラム”おすすめ記事

  • 売れ残りの建売住宅ってどうなの?売れ残りのメリットや注意点を解説の画像

    売れ残りの建売住宅ってどうなの?売れ残りのメリットや注意点を解説

  • アルバイトでも住宅ローンを利用できる!審査に受かるポイントも解説の画像

    アルバイトでも住宅ローンを利用できる!審査に受かるポイントも解説

  • 中古マンション購入で使える住宅ローン控除とは?条件や手続き方法を解説の画像

    中古マンション購入で使える住宅ローン控除とは?条件や手続き方法を解説

  • フリーランスでも住宅ローンを組むことはできる?審査項目や注意点を解説の画像

    フリーランスでも住宅ローンを組むことはできる?審査項目や注意点を解説

  • 【アイナハウジング】キッチンの床下収納とは?設置するメリットや注意点をご紹介の画像

    【アイナハウジング】キッチンの床下収納とは?設置するメリットや注意点をご紹介

  • 中古住宅購入時に値引きできる?交渉しやすい中古住宅の特徴もご紹介!の画像

    中古住宅購入時に値引きできる?交渉しやすい中古住宅の特徴もご紹介!

もっと見る