戸建ての盲点!カーテンレールの設置費用の目安は?DIYの注意点を解説

不動産コラム

物件検索はこちらをクリック↓


♪川崎市の物件はこちら♪

♪横浜市の物件はこちら♪

戸建ての盲点!カーテンレールの設置費用の目安は?DIYの注意点を解説

賃貸住まいから戸建てに引越す際に忘れがちなのですが、カーテンレールは付いているのが当たり前ではありません。
この記事はカーテンレールの設置費用の目安、そしてDIYで取り付ける際の注意点について解説しています。
ぜひ役立ててください。

弊社へのお問い合わせはこちら

戸建てにカーテンレールを設置したい!費用の目安はいくら?

カーテンレールは、特に新築の戸建ての場合、自分たちで付けなければなりません。
まずは、業者に依頼した場合の費用の目安について解説しましょう。
カーテンレールの設置が依頼できる業者は大きく3つあります。

工務店などの施工業者:5,000円前後~10,000円(窓1箇所につき)

一つ目は、不動産の施工業者です。
戸建てを新築している最中であれば、一緒に依頼するという方法もあります。
技術面に心配は及びませんが、オプションであることから費用が高くなりがちです。

カーテンの販売店やインテリアショップ:3,000円~5,000円(窓1箇所につき)

カーテンを購入する際に、カーテンレールの取り付けサービスが同時に案内されるケースもあります。
出張費や設置費といった形で基本料金が設定され、そこに採寸費用などが上乗せされる料金形態です。

ホームセンター:1,000円前後~2,000円(窓1箇所につき)

カーテンレールを設置する方法の中で、もっとも安く済むのはホームセンターです。
しかし、ホームセンターはあくまで施工のみを請け負うため、カーテン探しや窓枠の採寸などは自身で行う必要があります。

戸建てにカーテンレールをDIYで設置する際の費用と注意点とは?

最近ではさまざまなDIYの道具が売られており、カーテンレールの設置も自分でやることだって可能です。
費用は工具(安価なものであれば3,000円弱)と、カーテンレール本体の料金だけで済みます。
注意すべき点は以下の2つです。

注意点1:取付位置は慎重に選ぶ

カーテン布は重量があり、カーテンレールはその重量に耐えられる必要があります。
そこで重要になるのが取り付け位置です。
壁の中は、全面が木やコンクリートで覆われているわけはありません。
カーテンレールの設置場所は、壁の裏に下地となる鉄や木材が付いていることが前提条件です。
下地を探す道具は1,000円程度で売られています。
必ずカーテンレールが設置できるかどうかを確かめてから、設置するようにしてください。

注意点2:採寸は正確に

カーテンレールの設置は正しく採寸ができるかどうかで決まります。
たとえば、カーテンレールの長さ(横)が足りていない・長すぎると不格好です。
また、カーテンの長さと窓の長さ(縦)を考慮した上で、カーテンを理想の位置につるす高さにカーテンレールを付ける必要があります。

まとめ

カーテンレールの設置をDIYで行う際は、下準備が肝心です。
面倒でも下地探しや採寸は必ず行いましょう。
業者に依頼すればそういった一連の手間も省くことができます。
なかには設置保証を付けてくれる業者もあるので、要チェックです。
アイナハウジングでは、JR川崎駅周辺の新築一戸建て・建売住宅をご紹介しております。
マイホーム検討中の住宅ローンに関するご相談も、ぜひ当社までお問い合わせください。

住まいについてのご相談はこちらをクリック↓


弊社へのお問い合わせはこちら

”不動産コラム”おすすめ記事

  • 売れ残りの建売住宅ってどうなの?売れ残りのメリットや注意点を解説の画像

    売れ残りの建売住宅ってどうなの?売れ残りのメリットや注意点を解説

  • アルバイトでも住宅ローンを利用できる!審査に受かるポイントも解説の画像

    アルバイトでも住宅ローンを利用できる!審査に受かるポイントも解説

  • 中古マンション購入で使える住宅ローン控除とは?条件や手続き方法を解説の画像

    中古マンション購入で使える住宅ローン控除とは?条件や手続き方法を解説

  • フリーランスでも住宅ローンを組むことはできる?審査項目や注意点を解説の画像

    フリーランスでも住宅ローンを組むことはできる?審査項目や注意点を解説

  • 【アイナハウジング】キッチンの床下収納とは?設置するメリットや注意点をご紹介の画像

    【アイナハウジング】キッチンの床下収納とは?設置するメリットや注意点をご紹介

  • 中古住宅購入時に値引きできる?交渉しやすい中古住宅の特徴もご紹介!の画像

    中古住宅購入時に値引きできる?交渉しやすい中古住宅の特徴もご紹介!

もっと見る