マイホームを買い替えるタイミングは?買い替えるメリットについてご紹介

不動産コラム

物件検索はこちらをクリック↓


♪川崎市の物件はこちら♪

♪横浜市の物件はこちら♪

マイホームを買い替えるタイミングは?買い替えるメリットについてご紹介

手元の資金が少なくても、今住んでいる住宅を売却して新居に買い替えできることをご存じでしょうか。
買い替えをすることによってライフスタイルに合った生活環境づくりができます。
この記事では、マイホーム買い替えのタイミングや買い替えをするメリット、借りられる金額の目安などをご紹介します。

弊社へのお問い合わせはこちら

返済前のローンがある状態でのマイホーム買い替えのタイミング

ローンを完済して資金に余裕があれば買い替えに問題ありませんが、完済前や手元に資金がない場合があるかもしれません。
買い替えをする際は、具体的な資金計画を立てましょう。
買い替えの進め方として「売却先行」と「購入先行」があります。
売却先行は、現在住んでいる住宅の売却で得た利益を、返済や新たなローンのための資金にする方法です。
購入先行は、住み替えをしてから前まで住んでいた住宅を売却する方法です。
買い替えの際は「買い替えローン」が利用できます。
買い替えローンは、新しい住まいと未払い分の住宅ローンを合算した金額を借りられる制度です。

マイホームの買い替えをするメリット

買い替えをする理由の1つとして「ライフスタイルの変化」があげられます。
出産・転勤・進学・子どもの独立など、年月が経過するごとに状況は変わるものです。
ライフスタイルの変化が原因で今住んでいる住宅に不便を感じる場合は、買い替えによって生活しやすい環境をつくりなおせます。
住宅を売却するには、ローンを完済して抵当権を抹消しなくてはなりません。
前述した買い替えローンは、新しい住宅ローンを完済しきれなかった分に使えます。

年収で決めるマイホーム買い替えのタイミングと物件価格

買い替えで忘れてはいけない点が「買い替え後の生活費」です。
貯金額すべてを頭金にすると、マイホーム購入後に生活できなくなります。
会社員であれば生活費の3~6か月、派遣社員や自営業者の場合は1年分の貯金をしたタイミングを目安にすると良いでしょう。
年収から借入可能額の目安も算出できるため、参考にすると良いかもしれません。
借入可能額は、年間の返済額が年収の25%を基準に決定されます。
ローンの期間によりますが、年収300万円の方であれば1,970万円程度借りられるでしょう。

まとめ

マイホーム買い替えのタイミングや買い替えをするメリット、借りられる金額の目安などをご紹介しました。
進め方として「売却先行」と「購入先行」がありますが、いずれにせよ具体的な資金計画が必要です。
買い替え後、生活に苦しまないためにも十分な貯金をしておきましょう。
川崎駅周辺で不動産物件をお探しなら、株式会社アイナハウジングお任せください!
ぜひ、弊社へお気軽にご相談ください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

株式会社アイナハウジング スタッフブログ担当

川崎市、川崎区をメインに土地・一戸建て・マンションの購入、売却、賃貸の仲介、管理を行っている地域密着型の不動産会社です。株式会社アイナハウジングとして、このブログでユーザーの方に有益な情報を提供していきます。


”不動産コラム”おすすめ記事

  • 売れ残りの建売住宅ってどうなの?売れ残りのメリットや注意点を解説の画像

    売れ残りの建売住宅ってどうなの?売れ残りのメリットや注意点を解説

  • アルバイトでも住宅ローンを利用できる!審査に受かるポイントも解説の画像

    アルバイトでも住宅ローンを利用できる!審査に受かるポイントも解説

  • 中古マンション購入で使える住宅ローン控除とは?条件や手続き方法を解説の画像

    中古マンション購入で使える住宅ローン控除とは?条件や手続き方法を解説

  • フリーランスでも住宅ローンを組むことはできる?審査項目や注意点を解説の画像

    フリーランスでも住宅ローンを組むことはできる?審査項目や注意点を解説

  • 【アイナハウジング】キッチンの床下収納とは?設置するメリットや注意点をご紹介の画像

    【アイナハウジング】キッチンの床下収納とは?設置するメリットや注意点をご紹介

  • 中古住宅購入時に値引きできる?交渉しやすい中古住宅の特徴もご紹介!の画像

    中古住宅購入時に値引きできる?交渉しやすい中古住宅の特徴もご紹介!

もっと見る