マイホームを建てる際の注意事項!おすすめの方角はある?

不動産コラム

物件検索はこちらをクリック↓


♪川崎市の物件はこちら♪

♪横浜市の物件はこちら♪

マイホームを建てる際の注意事項!おすすめの方角はある?

今まで気にしたことがなくとも、家を建てるとなると悩んでしまうのが、風水や家相の類です。
この記事では、マイホームのなかでも特に玄関と水回りに着目し、おすすめの方角について解説しています。
どういった方角がおすすめなのか、そもそも玄関と水回りを気にしなければならない理由は何なのか?理由を知ることで納得できるでしょう。
これからマイホームを建てようと計画している人は、ぜひ参考にしてください。

弊社へのお問い合わせはこちら

マイホームを建てるなら知っておきたい:玄関におすすめの方角は南と東!

風水にて、玄関は家の土台をつかさどる場所として考えられています。
人が玄関から出入りするように、その家に舞い込むお金や人脈、幸運といったものはすべて玄関から入ってくると考えられているのです。
玄関の方角が自由に決められるのであれば、風水的に良いとされる方角に構えましょう。
方角としておすすめなのは、南や東です。
南・南東・東といった方角が良いとされています。
日頃から整理整頓を心掛け、観葉植物などを置いて気の巡りを良くしておきましょう。
逆に極力避けたいのは北東や南西といった、鬼門や裏鬼門にある玄関です。
この方角は昔から、悪いことが起こってしまう方角として風水のなかでも位置付けられており、家のパワーに影響を及ぼす玄関は特に避けておくことをおすすめします。

マイホームを建てるなら知っておきたい:水回りの配置におすすめな方角は東

続いて、玄関に次いで重要なポイントとして水回りを見ていきます。
水回りに含まれるのは、トイレやお風呂場と洗面所、キッチンです。
それぞれの場所によって吉とされる方角が違います。

トイレにおすすめの方角

トイレは家族の健康をつかさどる方角とされています。
トイレはタンクがあり水の気が強く、排泄場所でもあることから邪陰の気を発していると考えられています。
そのため土の気を呼び込むことで、この邪陰の気を中和する必要があるのです。
方角としてベストなのが東・南・南西の3方角です。

お風呂場と洗面所

お風呂場もトイレと同じように水の気が多い場所です。
当然、土の気をはらんだ方角がベストになります。
また、湿気がこもりやすいことも考慮しておかなければなりません。

キッチン

キッチンには水の他に、コンロから火の気が発生していると考えられています。
つまり、水と火の気という相容れぬ2つを静めてくれる方角として、これもやはり東の方角がベストです。

まとめ

マイホームの間取りを方角面から考えると、さまざまな制約が出てしまいます。
しかし、一生に一度の大きな買い物です。
方角的に何かしら後悔してしまわないよう、少しでも風水が気になるという人は事前に調べておきましょう。
アイナハウジングでは、JR川崎駅周辺の新築一戸建て・建売住宅をご紹介しております。
マイホーム検討中の住宅ローンに関するご相談も、ぜひ当社までお問い合わせください。
住まいをお探しの方はこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

”不動産コラム”おすすめ記事

  • 売れ残りの建売住宅ってどうなの?売れ残りのメリットや注意点を解説の画像

    売れ残りの建売住宅ってどうなの?売れ残りのメリットや注意点を解説

  • アルバイトでも住宅ローンを利用できる!審査に受かるポイントも解説の画像

    アルバイトでも住宅ローンを利用できる!審査に受かるポイントも解説

  • 中古マンション購入で使える住宅ローン控除とは?条件や手続き方法を解説の画像

    中古マンション購入で使える住宅ローン控除とは?条件や手続き方法を解説

  • フリーランスでも住宅ローンを組むことはできる?審査項目や注意点を解説の画像

    フリーランスでも住宅ローンを組むことはできる?審査項目や注意点を解説

  • 【アイナハウジング】キッチンの床下収納とは?設置するメリットや注意点をご紹介の画像

    【アイナハウジング】キッチンの床下収納とは?設置するメリットや注意点をご紹介

  • 中古住宅購入時に値引きできる?交渉しやすい中古住宅の特徴もご紹介!の画像

    中古住宅購入時に値引きできる?交渉しやすい中古住宅の特徴もご紹介!

もっと見る