新築一戸建てを映画館に!シアタールームのメリットとは

不動産コラム

憧れの新築一戸建てを購入したからには、自分の趣味の空間を演出できるシアタールームを設置したいと思う方も多いはず。

 

ただ、シアタールームには何が必要なのか、そもそもどんなメリットがあるのだろうかと思う方もいるかもしれません。

 

今回はそんな方に向けて、シアタールームのメリットをご紹介いたしますので、気になる方はぜひ読んでいってください!

 

新築一戸建てを映画館に!シアタールームのメリットとは



新築一戸建てにシアタールームを設置!シアタールームに必要な物とは?


シアタールームとは、音楽や映画を楽しむために工事をおこなったり、防音設備をつけたりした部屋のことです。

 

またシアタールームといっても、ホームシアターやリビングシアターという言葉もあるので、違いも併せて解説していきます。

 

まず、ホームシアターとは自宅に映画館のような設備のある部屋のことで、大型のスクリーンや多チャンネルスピーカーなどが基本的な構成です。

 

リビングシアターとはその名の通り、リビングにあるシアター設備のことで、普段は天井などにスクリーンやプロジェクターを隠していることが多いです。

 

どちらもシアタールームと違いはないように思えますが、シアタールームは映画を見るために防音加工などがされているので、音漏れがあまりありません。

 

そのためホームシアターと言っても、防音加工がされていない場合もあるので注意が必要です。

 

<シアタールームに最低限必要な設備>

・スクリーン

・プロジェクター

・スピーカー

・メディアプレーヤー

 

以上が最低限必要な設備です。

 

また、スクリーンはできれば100インチ以上で、プロジェクターもハイビジョンを楽しめるタイプ、スピーカーも5つ以上欲しいところです。

 

シアタールームはこだわるときりがありませんが、上記の設備さえそろえればシアタールームは完成です。

 

新築一戸建てにシアタールームを設置!シアタールームのメリットとは?


「映画館のような迫力のある映像や音を家でも楽しめる事」それがホームシアターの最大のメリットです。

 

最近はテレビも大型サイズを安価に購入できますが、きちんとした設備を整えると迫力がアップします。

 

特に映画好きやスポーツ好きなら、テレビでは味わえない体験を得られるのも大きなメリットでしょう。

 

また、画面も大きく迫力もあるため家族や友人と楽しめるのもメリットでしょう。

 

まとめ


今回は映画やスポーツが好きなら憧れるシアタールームについてご紹介しました。

 

大好きな映画を大画面かつ高音質なスピーカーで観られるのはとても良いと思いませんか?

 

シアタールームが気になっている方は、今回ご紹介した内容を参考に検討してみてくださいね。

アイナハウジングでは、JR川崎駅周辺の新築一戸建て・建売住宅をご紹介しております。

 

マイホームの購入を検討されている方は、ぜひ当社までお問い合わせください

”不動産コラム”おすすめ記事

  • 売れ残りの建売住宅ってどうなの?売れ残りのメリットや注意点を解説の画像

    売れ残りの建売住宅ってどうなの?売れ残りのメリットや注意点を解説

  • アルバイトでも住宅ローンを利用できる!審査に受かるポイントも解説の画像

    アルバイトでも住宅ローンを利用できる!審査に受かるポイントも解説

  • 中古マンション購入で使える住宅ローン控除とは?条件や手続き方法を解説の画像

    中古マンション購入で使える住宅ローン控除とは?条件や手続き方法を解説

  • フリーランスでも住宅ローンを組むことはできる?審査項目や注意点を解説の画像

    フリーランスでも住宅ローンを組むことはできる?審査項目や注意点を解説

  • 【アイナハウジング】キッチンの床下収納とは?設置するメリットや注意点をご紹介の画像

    【アイナハウジング】キッチンの床下収納とは?設置するメリットや注意点をご紹介

  • 中古住宅購入時に値引きできる?交渉しやすい中古住宅の特徴もご紹介!の画像

    中古住宅購入時に値引きできる?交渉しやすい中古住宅の特徴もご紹介!

もっと見る