平屋住宅を購入する際のメリットとデメリットとは?

不動産コラム

1階だけで2階以上の階を持たない、平屋住宅。

 

生活のしやすさやおしゃれな空間をつくれることからマイホーム購入の際に憧れる方が多いそうです。

 

その平屋を購入する際のメリットとデメリットをご紹介します。


平屋住宅購入のメリット

 

平屋住宅購入のメリット

 

平屋住宅を購入するメリットの1つは、間取りの自由度が高いということです。

 

複数階あると上下の設備の関係や構造上の強度を保つため、ある程度間取りが決まってしまします。

 

平屋の場合はその制限がありませんし、2坪程度必要と言われる階段スペースも必要ありません。

 

メリット2つ目は、生活動線が短くて済むということです。

 

上下階の移動もなく、ワンフロアで生活をすべて完結できるので、バリアフリーにも対応しやすい住宅です。

 

家族全員がワンフロアに集うため、家族間のコミュニケーションをとりやすいのもメリットといえるでしょう。

 

メリット3つ目は、2階建て以上の住宅に比べ、構造が強いということが挙げられます。

 

地震大国である日本において、耐震性の高い住宅を建てるのはもちろんですが、平屋は高さが低い分、家の重心も低くなり、安定性が高まります。

 

さらに、2階以上の部分が無いため、定期的なメンテナンスの際、高く足場を組まなくてもよくなります。

 

結果、メンテナンスコストを抑えられるのも、平屋を購入するメリットと言えるでしょう。

 

平屋住宅購入のデメリット

 

一方、平屋を購入するデメリットは、建築コストです。

 

2階建てに比べて広い土地が必要となるため、土地が高いところでは購入費用に大きな影響がでます。

 

さらに、基礎と屋根部分が家の面積すべて必要となるため、複数階で基礎・屋根を共有できる2階建てに比べて、坪単価が高くなる傾向があります。

 

2つ目のデメリットは、住宅の中心部の採光性が低くなりがちなことです。

 

特に家を大きくすると外からの光が届かない部屋もあるため、天窓や中庭を設けるなどの工夫が必要になるでしょう。

 

3つ目のデメリットは、周囲の建物の影響を受けやすいことです。

 

隣家の2階部分からこちらが丸見えになる可能性もありますし、周囲の建物が高ければ、日がほとんど当たらないという場合もあります。

 

長く住むことになるマイホームですから、購入前の今が大丈夫でも新たに高い建物が建つかもしれません。

 

周辺に再開発の計画がないかなどは、調べておきましょう。

 

土地の価格や周辺環境などのデメリットが目立ちやすいのが、都心部などでの平屋の購入かもしれません。

 

まとめ

 

今回は、平屋住宅を購入する際のメリット・デメリットをご紹介しました。

 

ワンフロアで生活が完結し、将来に向けても安心な平屋住宅の購入は、土地の価格や周辺環境など、その場所によって影響を受ける可能性も高くなります。

 

ぜひ、検討を重ねてみて、素敵な住宅を購入してくださいね。


川崎駅周辺で不動産物件をお探しなら、私たちアイナハウジングにお任せください。

 

ぜひ、当社へお気軽にご相談ください。

”不動産コラム”おすすめ記事

  • 売れ残りの建売住宅ってどうなの?売れ残りのメリットや注意点を解説の画像

    売れ残りの建売住宅ってどうなの?売れ残りのメリットや注意点を解説

  • アルバイトでも住宅ローンを利用できる!審査に受かるポイントも解説の画像

    アルバイトでも住宅ローンを利用できる!審査に受かるポイントも解説

  • 中古マンション購入で使える住宅ローン控除とは?条件や手続き方法を解説の画像

    中古マンション購入で使える住宅ローン控除とは?条件や手続き方法を解説

  • フリーランスでも住宅ローンを組むことはできる?審査項目や注意点を解説の画像

    フリーランスでも住宅ローンを組むことはできる?審査項目や注意点を解説

  • 【アイナハウジング】キッチンの床下収納とは?設置するメリットや注意点をご紹介の画像

    【アイナハウジング】キッチンの床下収納とは?設置するメリットや注意点をご紹介

  • 中古住宅購入時に値引きできる?交渉しやすい中古住宅の特徴もご紹介!の画像

    中古住宅購入時に値引きできる?交渉しやすい中古住宅の特徴もご紹介!

もっと見る