マイホームの選択肢が広がる!リノベーション済み中古マンションのメリット

不動産コラム

近年人気の中古マンションのリノベーション物件には、マイホーム選択の幅が広がるメリットがたくさんあります。

 

リノベーションとは部屋に新たな付加価値を加える改修のことで、築年数の古い物件であっても注文住宅のようなおしゃれな住まいを実現できます。

 

今回はマイホーム購入を検討されている方に向けて、リノベーション済み中古マンションのメリットを紹介します。


リノベーション済み中古マンションのメリット!低コストで購入できる

 

リノベーション済み中古マンションのメリット!低コストで購入できる

 

リノベーション済み中古マンションの最大のメリットは、低コストで購入できるという点でしょう。

 

同エリア同規模のマンションの場合、新築と比べてかなりコストを抑えることができます。

 

マンションの平均価格で比較すると、リノベーション済み中古マンションは新築より500万~1000万円も低コストになります。

 

エリアや築年数によっては、さらに価格が安くなるケースもあります。

 

マンションは築20年を超えると価格下落が緩やかになるため、新築と比較して購入後に物件価格が大幅に低下するリスクを避けることができるのもメリットです。

 

また、リノベーション済みの物件を買うことで、リノベーションにかかる費用が予算を超えてしまうこともないので資金計画も立てやすいでしょう。

 

既に完成している物件を内見することができるので新生活のイメージもつきやすく、住み始めてからのギャップや物件選びの失敗も少なくなります。

 

リノベーション済み中古マンションのメリット!対象物件数が多い

 

リノベーション済み中古マンションは、同じ条件で検索しても新築より対象物件数が多いことも大きなメリットです。

 

人気の街や駅近エリアは多くが開発済みで、好立地の新築物件にはなかなかめぐりあえません。

 

それに比べて中古マンションは対象物件数が多く、良い条件の物件を選ぶことができるのです。

 

予算内におさまり、かつ通勤や通学に便利なエリアや駅を細かく選択できるのも、リノベーション済み中古物件の魅力です。

 

また、駅近の物件は予算が足りなくて手が届かないという場合も、先述した通り中古マンションは価格が抑えられるので、購入できる可能性が出てきます。

 

売却を検討する上でも、好立地の方が売れやすい傾向があるのでおすすめです。

 

まとめ

 

今回はマイホーム購入を検討されている方に向けて、リノベーション済み中古マンションのメリットを紹介しました。

 

リノベーション済み中古物件は低コストで購入でき、候補になる対象物件数が多いというメリットがあります。

 

立地・価格・間取りなどマイホームに求める優先順位を整理して、予算内で希望が叶えやすい中古マンションもぜひ選択肢に入れてみてください。


アイナハウジングでは、JR川崎駅周辺の新築一戸建て・建売住宅をご紹介しております。

 

マイホーム検討中の住宅ローンに関するご相談も、ぜひ当社までお問合わせ下さい

”不動産コラム”おすすめ記事

  • 売れ残りの建売住宅ってどうなの?売れ残りのメリットや注意点を解説の画像

    売れ残りの建売住宅ってどうなの?売れ残りのメリットや注意点を解説

  • アルバイトでも住宅ローンを利用できる!審査に受かるポイントも解説の画像

    アルバイトでも住宅ローンを利用できる!審査に受かるポイントも解説

  • 中古マンション購入で使える住宅ローン控除とは?条件や手続き方法を解説の画像

    中古マンション購入で使える住宅ローン控除とは?条件や手続き方法を解説

  • フリーランスでも住宅ローンを組むことはできる?審査項目や注意点を解説の画像

    フリーランスでも住宅ローンを組むことはできる?審査項目や注意点を解説

  • 【アイナハウジング】キッチンの床下収納とは?設置するメリットや注意点をご紹介の画像

    【アイナハウジング】キッチンの床下収納とは?設置するメリットや注意点をご紹介

  • 中古住宅購入時に値引きできる?交渉しやすい中古住宅の特徴もご紹介!の画像

    中古住宅購入時に値引きできる?交渉しやすい中古住宅の特徴もご紹介!

もっと見る