ルーフバルコニーで楽しむアウトドアリビング!マンションでの注意点は?

不動産コラム

今、もう一つのリビングとして活用できる、ルーフバルコニーつきのマンションが人気です。

 

アウトドアの流行にともない、自宅のバルコニーでグランピングやパーティを楽しむ方が増えてきました。

 

そこで今回は、ルーフバルコニーを、アウトドアリビングとしてオシャレに楽しむ方法や、注意点をご紹介したいと思います。

 

ルーフバルコニーとは?事前にチェックしておきたい注意点

 

ルーフバルコニーで楽しむアウトドアリビング!マンションでの注意点は?


マンションにあるルーフバルコニーのルーフとは、「屋根」「屋上」という意味です。

 

ルーフバルコニーは、階下の屋根になる部分を使ったバルコニーのことで、入居者全員が公平に使用できる庭のようなものです。

 

決まった入居者だけが使用できる専用庭と間違えやすいのですが、ルーフバルコニーに所有権はなく、利用権が付与された共有部分になります。

 

しかし、エレベーターや廊下、階段などとは異なり、専有部分と同じように使用できるという特徴を持っています。

 

ルーフバルコニーを、アウトドアリビングとして使用する際は、共有部分ということを念頭におき、注意点を守って使用するようにしましょう。

 

ルーフバルコニーをアウトドアリビングとして使用する際の注意点

 

マンションのルーフバルコニーは共有部分なので、使用する際は、原状回復できるよう規則を遵守しなければなりません。

 

置いてあるものを撤去するのはもちろん、近隣の方の迷惑にならないよう、騒音や異臭にも気を付けるのも、注意点として挙げられます。

 

また、ルーフバルコニーの床面は、下の住民の天井部分にあたります。

 

注意点として、特に気を付けたいのが足音で、足音や物音が迷惑になり、階下とトラブルになる恐れもあります。

 

他の入居者への配慮もしっかりと行ったうえで、アウトドアリビングを楽しみましょう。

 

注意点に気を付ければルーフバルコニーの活用方法は無限大!

 

ルーフバルコニーの使用時には注意点がありますが、ルールを守れば、オシャレに楽しめるおすすめのスペースです。

 

◆バーベキューセットを置いてホームパーティ 

ルーフバルコニーにバーベキューコンロやテーブルを置けば、手軽にバーベキューを楽しめます。

 

トイレやバスルームもすぐそばにあるので、お子様連れでも気兼ねなくアウトドアを楽しめます。

 

◆ハンモックやベンチを置いてリラックススペースに 

ハンモックやベンチを置いて、日光浴などのリラックスタイムを過ごすものオシャレです。

 

◆間接照明で贅沢なくつろぎ空間 

ルーフバルコニーで、ランタンなどの間接照明をライトアップさせれば、夜の時間もオシャレに楽しめます。

 

使用するアイテムによって、昼も夜もアウトドアリビングを満喫できますね。

 

まとめ

 

ルーフバルコニーがあれば、遠くまで外出しなくとも、自宅で手軽にアウトドアを楽しめます。

 

注意点に気を付ければ、多種多様に活用できるのも、ルーフバルコニーの魅力ではないでしょうか。

 

開放感たっぷりのルーフバルコニー付きマンションで、毎日の生活をアップグレードしてみてください。


アイナハウジングでは、JR川崎駅周辺の新築一戸建て・建売住宅をご紹介しております。

 

マイホーム検討中の住宅ローンに関するご相談も、ぜひ当社までお問合わせ下さい。

”不動産コラム”おすすめ記事

  • 売れ残りの建売住宅ってどうなの?売れ残りのメリットや注意点を解説の画像

    売れ残りの建売住宅ってどうなの?売れ残りのメリットや注意点を解説

  • アルバイトでも住宅ローンを利用できる!審査に受かるポイントも解説の画像

    アルバイトでも住宅ローンを利用できる!審査に受かるポイントも解説

  • 中古マンション購入で使える住宅ローン控除とは?条件や手続き方法を解説の画像

    中古マンション購入で使える住宅ローン控除とは?条件や手続き方法を解説

  • フリーランスでも住宅ローンを組むことはできる?審査項目や注意点を解説の画像

    フリーランスでも住宅ローンを組むことはできる?審査項目や注意点を解説

  • 【アイナハウジング】キッチンの床下収納とは?設置するメリットや注意点をご紹介の画像

    【アイナハウジング】キッチンの床下収納とは?設置するメリットや注意点をご紹介

  • 中古住宅購入時に値引きできる?交渉しやすい中古住宅の特徴もご紹介!の画像

    中古住宅購入時に値引きできる?交渉しやすい中古住宅の特徴もご紹介!

もっと見る