子育て環境の整った鶴見区の入船公園はどんな公園?

地域コラム

神奈川県横浜市の鶴見区にある「入船公園」は、子どもが遊べる広場や遊具、ドッグランなどが整備された公園です。

 

また、「どんと焼きで焼き芋」「縄文土器の作成」など、親子で楽しめるイベントも多数開催されています。

 

今回は、子育て世帯におすすめの鶴見区にある入船公園についてご紹介します。


鶴見区の入船公園1:公園の概要


鶴見区にある入船公園とは


入船公園は、JR鶴見線「浅野駅」より徒歩1分の好立地にある公園です。

 

手入れが行き届いており、スタッフの対応も良いと好評で、多くの家族連れで連日賑わっています。

 

桜やチューリップなど多くの植物が植えられているので、親子で花見を楽しむこともできます。

 

公園内には「野球場」「テニスコート」「広場」のほか、「すべり台」「ブランコ」「シーソー」「鉄棒」「砂場」などの遊具があります。

 

「大人用つり輪」などの健康遊具もあるので、子どもだけでなく保護者も運動できます。


鶴見区の入船公園2:親子で楽しめるイベントが多い


入船公園では、「ランタンフェスタ」「ウチナー祭」「かるた大会」など、さまざまなイベントが開催されています。

 

子育て世帯で賑わうイベントも多いので、ぜひチェックしてみてください。

 

なお、公園併設の駐車場(2時間300円・2時間以降は20分ごとに50円)もありますが、イベント時は混むのでJR鶴見線を利用したほうが良いでしょう。


鶴見区の入船公園3:公園内の珍しい設備


鶴見区にある入船公園とは


入船公園には、「落ち葉プール」「ドッグラン」など珍しい設備もあります。

 

珍しい設備①落ち葉プール

 

腐葉土を作るため、公園内には落ち葉を溜める「落ち葉プール」が数ヶ所あります。

 

なお、落ち葉プールに溜まったドングリは野毛山動物園に寄付され、クマのエサになります。

 

珍しい設備②ドッグラン

 

管理事務所横には、愛犬をノーリードで遊ばせられる「ドッグラン」もあります。

 

トラブル防止のため、「小型犬エリア」「大型・中型犬エリア」「大型・中型犬共用エリア」とエリア分けされているので、安心して利用できます。

 

ドッグランを利用するためには、「飼い主の身分証明書」「犬鑑札」「狂犬病予防注射済票」「3種以上混合ワクチン接種済票」などを提示して、利用登録する必要があります。


まとめ


以上、子育て世帯におすすめの鶴見区にある入船公園についてご紹介しました。

 

入船公園は親子も愛犬も一緒に遊ぶことができるので、ぜひ足を運んでみてください。

 

私たちアイナハウジングは、鶴見区の物件を多数取り揃えております。

 

夢のマイホーム購入をご検討中の方は、ぜひ当社にお問い合わせください。

”地域コラム”おすすめ記事

  • 川崎市川崎区にある「川崎大師」の歴史などをご紹介の画像

    川崎市川崎区にある「川崎大師」の歴史などをご紹介

  • 川崎市川崎区の高等学校!代表的な2校の概要や入試情報をご紹介の画像

    川崎市川崎区の高等学校!代表的な2校の概要や入試情報をご紹介

  • 横浜市鶴見区で運動するときに活用したい鶴見スポーツセンターをご紹介の画像

    横浜市鶴見区で運動するときに活用したい鶴見スポーツセンターをご紹介

  • 川崎市川崎区にあるおすすめの内科クリニックについて特徴や診療内容をご紹介の画像

    川崎市川崎区にあるおすすめの内科クリニックについて特徴や診療内容をご紹介

  • 川崎市幸区にある「東芝未来科学館」の魅力をご紹介!の画像

    川崎市幸区にある「東芝未来科学館」の魅力をご紹介!

  • 川崎市川崎区にある「カワスイ川崎水族館」の魅力をご紹介!の画像

    川崎市川崎区にある「カワスイ川崎水族館」の魅力をご紹介!

もっと見る