学習環境で選ぶなら小学校が多い鶴見区は見逃せない!

地域コラム

ファミリーでお引越しを検討されている方にとって、転居先のお子さんの教育環境は大変気になることでしょう。

横浜市内で2番目に人口が多い区である鶴見区は、教育施設が充実しています。

区内には小学校が私立を含めて23校あり、学校の数が多いため、ほとんどの地域では学校までお子さんの足で無理なく通えます。

今回は、小学校が多い鶴見区の学習環境についてご紹介いたします。


鶴見区の小学校に通う子どもと先生


学習環境が整った鶴見区 アフタースクールサービスで安心


お父さん、お母さんが共働きというご家庭では、お子さんの放課後の過ごし方は気になるところではないでしょうか。

鶴見区内の小学校では「放課後キッズクラブ」というアフタースクールサービスがあり、1ヶ月5,000円で夜7時までお子さんを預かってもらえます。

※月額料金は利用区分によって異なる。

また、別途かかる費用として、傷害見舞金制度負担金(年間500)・おやつ代(実費)あり。

 

小学校の施設を活用しているので、お子さんを別の場所に送り迎えする必要がありません。

子供たちはここで遊んだり、本を読んだり宿題をしたりして、放課後を思い思いに過ごします。

時には工作やゲーム等のプログラムが実施されるので、飽きずに楽しく過ごせるでしょう。

経験豊富なスタッフがお子さんたちを見守ってくれるので、怪我なく安全に過ごせます。

学習環境だけでなく、アフタースクールサービスが充実している鶴見区の小学校なら、安心してお子さんを通わせられますね。


学習環境が整った鶴見区 オープンスクールで確認を


鶴見区の小学校のオープンスクール風景


小学校が多い鶴見区は海側エリアと山側エリアがあり、工業地帯が多い海側と港北区よりの山側では学校の雰囲気も変わります。

学校によっては、クラスの生徒の半分が中学受験をするという教育熱心な家庭が多い学校もあるため、学習環境を重視するのであれば将来を見越した学校選びが必要となるでしょう。

通いたい小学校を見極めるなら、オープンスクールに足を運んで学校や先生、生徒の雰囲気を直に見てみることをお勧めします。

鶴見区ではオープンスクールを実施している小学校が多く、開催日程は各学校のHPで確認することができます。

学校によっては事前に申込みが必要な所もありますので、参加を希望される場合はしっかり確認しておきましょう。

オープンスクールでは校内で授業風景を見学する事も可能です。

マイホーム購入を機にお子さんを転校させる予定の方は、ぜひ見学してみてはいかがでしょうか。


おわりに


鶴見区の小学校の教育環境についてご紹介しました。

鶴見区にファミリーでお引越しするなら、マイホーム選びはアイナハウジングがお手伝いいたします。

鶴見区の一戸建てマンションなど、お客様のご希望条件にあわせてご案内いたします。

物件に関するお問い合わせはお気軽にご連絡下さい

”地域コラム”おすすめ記事

  • 川崎市川崎区にある「川崎大師」の歴史などをご紹介の画像

    川崎市川崎区にある「川崎大師」の歴史などをご紹介

  • 川崎市川崎区の高等学校!代表的な2校の概要や入試情報をご紹介の画像

    川崎市川崎区の高等学校!代表的な2校の概要や入試情報をご紹介

  • 横浜市鶴見区で運動するときに活用したい鶴見スポーツセンターをご紹介の画像

    横浜市鶴見区で運動するときに活用したい鶴見スポーツセンターをご紹介

  • 川崎市川崎区にあるおすすめの内科クリニックについて特徴や診療内容をご紹介の画像

    川崎市川崎区にあるおすすめの内科クリニックについて特徴や診療内容をご紹介

  • 川崎市幸区にある「東芝未来科学館」の魅力をご紹介!の画像

    川崎市幸区にある「東芝未来科学館」の魅力をご紹介!

  • 川崎市川崎区にある「カワスイ川崎水族館」の魅力をご紹介!の画像

    川崎市川崎区にある「カワスイ川崎水族館」の魅力をご紹介!

もっと見る