川崎区を中心に川崎市の一戸建て・マンション・不動産のことなら株式会社アイナハウジング > 株式会社アイナハウジングのスタッフブログ記事一覧 > 川崎市川崎区の福祉って?暮らしやすい地域選びに役立てたい福祉計画を解説

川崎市川崎区の福祉って?暮らしやすい地域選びに役立てたい福祉計画を解説

≪ 前へ|不動産売却における地盤調査のメリット・デメリットとは?   記事一覧   神奈川県川崎市川崎区に残る昔を偲ぶおすすめ史跡を紹介!|次へ ≫
カテゴリ:地域コラム

物件検索はこちらをクリック↓


♪川崎市の物件はこちら♪

♪横浜市の物件はこちら♪

川崎市川崎区の福祉って?暮らしやすい地域選びに役立てたい福祉計画を解説

住まい選びでは、住環境や間取りだけでなく、これから暮らす自治体の取り組みも重要なポイントです。
とくに福祉に関する取り組みは、不自由や不便がある中でどれだけ快適に暮らすことができるかを左右する要素といっても過言ではないでしょう。
そこで今回は、神奈川県川崎市川崎区にお住まいを検討されている方に向けて、川崎区の福祉関連についてくわしくご紹介します。

弊社へのお問い合わせはこちら

川崎市川崎区の地域福祉計画とは?

神奈川県の川崎市川崎区では、令和3年3月に、第6期川崎区地域福祉計画を策定しています。
地域福祉計画とは、行政の施策だけでなく、地域住民や関係機関が行政と協働で行うさまざまな取組を体系化したものです。
この策定のもとには、国や自治体が定める一律のサービスだけでなく、それぞれの地域の実情に合った住民同士の助け合いの仕組みが必要である、という考え方があります。
そのため、地域福祉計画の内容は、「つながりを育て 安心して暮らせるまち かわさき区」を基本理念に、住民視点の地域福祉をめざしたものになっています。
なお、川崎区地域福祉計画は、次の3つの基本目標を出しています。

●(1)つながりをみんなで育てる地域づくり
●(2)安心して暮らせる地域づくり
●(3)見守り・支え合いのネットワークづくり

川崎市川崎区の福祉用具購入費の支給について

川崎市川崎区では、福祉用具の購入費用を一部負担する制度を設けています。

福祉用具購入費の概要

支給対象となるのは、要支援・要介護認定申請を行い、要支援1~2・要介護1~5として認定された方です。
認定前に購入した福祉用具に関しては支給対象外となるため、注意が必要です。
なお、支給対象種目は次のとおりです。

●腰掛便座
●自動排泄処理装置の交換可能部品
●入浴補助用具
●簡易浴槽
●移動用リフトのつり具部分

福祉用具購入費の申請方法

福祉用具購入費を申請する際には、次の申請書類が必要です。

●福祉用具購入費支給申請書
●委任状(※本人や家族以外が申請する場合)
●福祉用具を購入した際の領収書(※宛名が被保険者で、日付、金額や内訳が記載されたもの)
●特定福祉用具販売証明書(※事業所印が押されているもの)
●パンフレット(※購入した用品の型番や品名などが記載されているもの)

おすすめ物件情報|川崎市川崎区の土地一覧

まとめ

今回は、神奈川県川崎市川崎区にお住まいを検討されている方に向けて、川崎市川崎区の福祉関連をテーマにしてくわしくご紹介しました。
いざという時に、お互いに頼ったり頼られたりできる地域なのかどうかは、快適な生活を左右する重要なポイントといえるでしょう。
アイナハウジングでは、JR川崎駅周辺の新築一戸建て・建売住宅をご紹介しております。
新築一戸建て・建売住宅に関するご相談も、ぜひ当社までお問い合わせください。

≪ 前へ|不動産売却における地盤調査のメリット・デメリットとは?   記事一覧   神奈川県川崎市川崎区に残る昔を偲ぶおすすめ史跡を紹介!|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

野村 朋洋 最新記事



野村 朋洋

生まれも育ちも川崎です。 豊富な経験と知識を生かしお客様のベストな物件をご紹介いたします。

スタッフ情報を見る

トップへ戻る