築10年の一戸建ての売却相場は?売却のコツや注意点について

売却お役立ちコラム

ご売却のご相談はこちらをクリック↓


♪ご売却のご相談はこちら♪

築10年の一戸建ての売却相場は?売却のコツや注意点について

不動産売却を検討している方のなかには、築年数が古い不動産を売りたいと考えている方もいることでしょう。
一戸建てを売却する際、築10年の物件は特に注意が必要です。
ここでは、築10年の一戸建てを売却する際のポイントについて解説します。

築10年の一戸建ての売却相場とは

築10年の一戸建ての売却相場は、新築時のおよそ50%と言われてます。
例えると、3,000万円で購入した一戸建てが、10年後の価値は1,500万円に、2,000万円の家であれば、10年後の価値は1,000万円ほどになる可能性があるということです。
建物は築年数が古くなるにつれて価値が下落してしまいます。
そのため、一戸建てをなるべく高く売却するには、築年数の浅いうちから売却するタイミングをイメージしておくことが大事なのです。

▼この記事も読まれています
不動産売却で健康保険料が上がるケースとは?保険料を押さえる方法も解説

築10年の一戸建てを売却するコツとは

「メンテナンスとリフォームの実施」は、築10年の一戸建てを売却する際に重要な要素です。
建物が経年劣化している場合、外見や品質を向上させるための作業が必要です。
外壁や屋根の塗装、内装のリフォーム、設備の更新などが挙げられます。
これらの作業によって、物件の魅力が高まり、売却価格も向上することが期待できます。
したがって、売却前に適切なメンテナンスとリフォームを実施することが重要です。

▼この記事も読まれています
駅遠の中古マンションは売却しにくい?高く売れる特徴やポイントも解説

築10年の一戸建てを売却するときの注意点とは

「売却時の注意点」は、築10年の一戸建てを売却する際に重要な要素です。
以下の点に留意することが肝要です。

●住宅ローン残債を確認する
●リフォームはせずに販売する
●内覧対策は念入りに行う


とくに中古物件の売却において、内覧対策は入念に行うようにしましょう。
キッチンやお風呂、洗面などの水回りは、カビや水垢がつきやすく汚れが目立つ場所です。また玄関では角や靴箱の下にホコリがたまりやすかったり、臭いが残っていたりするので注意が必要となります。
床や壁の傷に関しては、なるべく修繕するようにし、もしも床を張り替えるなどの大掛かりなものになれば、不動産会社に相談して決めることをおすすめします。
臭い対策も重要です。室内でタバコを吸っている方やペットを飼っている方は、特に気をつけましょう。例えば、内覧の数日前から家中の窓を開けて換気をしたり、消臭スプレーを活用したりして対策することがおすすめです。

▼この記事も読まれています
いわくつきの土地を売却するときの価格相場や売却方法と注意点をご紹介

まとめ

築10年の一戸建て売却では相場把握が重要で、経年劣化を考慮し、適切な価格を設定することが成功につながるコツです。
メンテナンスやリフォームも不可欠で、外装や内装の改善が魅力と価格向上に寄与します。
そして売却時の注意点としては、調査書取得と信頼できる不動産会社の選定、契約書の確認が大切なポイントとなります。
川崎区を中心に川崎市の一戸建て・マンションの不動産売却・購入はアイナハウジングへ。
マイホーム検討中の住宅ローンに関するご相談も、ぜひ弊社までお問い合わせください。

株式会社アイナハウジングの写真

株式会社アイナハウジング スタッフブログ担当

川崎市、川崎区をメインに土地・一戸建て・マンションの購入、売却、賃貸の仲介、管理を行っている地域密着型の不動産会社です。株式会社アイナハウジングとして、このブログでユーザーの方に有益な情報を提供していきます。


”売却お役立ちコラム”おすすめ記事

  • 不動産売却の査定書の見方は?見るべきポイントもご紹介の画像

    不動産売却の査定書の見方は?見るべきポイントもご紹介

  • 不動産売却時のライフラインを解約するタイミングは?注意点も解説!の画像

    不動産売却時のライフラインを解約するタイミングは?注意点も解説!

  • 近隣トラブルのある不動産を売却したい!告知義務やリスクはある?の画像

    近隣トラブルのある不動産を売却したい!告知義務やリスクはある?

  • 【アイナハウジング】不動産を割賦販売で売却するメリットとは?デメリットも解説の画像

    【アイナハウジング】不動産を割賦販売で売却するメリットとは?デメリットも解説

  • 道路に面していない土地とは?種類や売却方法をご紹介の画像

    道路に面していない土地とは?種類や売却方法をご紹介

  • 不動産売却で健康保険料が上がるケースとは?保険料を押さえる方法も解説の画像

    不動産売却で健康保険料が上がるケースとは?保険料を押さえる方法も解説

もっと見る