再建築不可物件とは?売却が難しい理由や不動産買取などの売却方法を解説

売却お役立ちコラム

ご売却のご相談はこちらをクリック↓


♪ご売却のご相談はこちら♪

再建築不可物件とは?売却が難しい理由や不動産買取などの売却方法を解説

再建築不可物件は売却の難易度が高いとされる物件のひとつです。
「相続した家が再建築不可物件だった」「所有している再建築不可物件を手放したい」などの理由で、再建築不可物件の売却に不安を感じる方も多いでしょう。
そこで今回は、再建築不可物件の詳細や売却の難易度が高い理由、不動産買取などの売却方法を解説します。

再建築不可物件とはどのような不動産?

再建築不可物件とは、現在建っている建物を取り壊した場合、その後に新築への建て替えができない物件や土地を指します。
建て替えができない理由は、建築基準法や都市計画法で定められた接道義務を満たしていないためです。
都市計画のエリア内にある建物には接道義務があり、建築基準法における道路(道幅4m以上)に2m以上接している必要があります。
この接道義務を満たしていない主に古い物件が再建築不可物件で、新築や増築ができません。

▼この記事も読まれています
不動産売却における耐用年数とは?減価償却の関係についても解説!

再建築不可物件の売却が難しい理由とは?

再建築不可物件の売却が難しい理由のひとつに、ローンを利用しにくいことが挙げられます。
再建築不可物件は建て替えができないため、多くの買手は建物のリノベーション・リフォームを希望します。
しかし、そのような物件は担保としての価値が低いケースが多く、希望額でローンを組みにくいのです。
2つ目の理由は、建て替えが不可であるからです。
建物の劣化が進んでしまった場合や災害で倒壊してしまった場合に、建て替えができないのは大きなリスクとなります。
3つ目の理由は、リフォーム費用が高くなるからです。
再建築不可物件は古く劣化が進んでいるケースが多く、それだけリフォーム費用もかさみます。
このような理由から、再建築不可物件を好んで購入する買手は限定的です。

▼この記事も読まれています
駅遠の中古マンションは売却しにくい?高く売れる特徴やポイントも解説

再建築不可物件の売却には不動産買取などの方法を検討しよう!

再建築不可物件を売却するなら、セットバックしてからの売却がおすすめです。
セットバックとは、接道義務を満たすために土地を後退させて道路幅を確保する方法です。
接道義務を満たせば再建築不可物件ではなくなり、建物の建て替えも可能となるため、買手も見つかりやすくなります。
また、道路に接する間口が接道義務を満たしていないケースでは、隣地を購入または借地して建て替えを可能とする方法もおすすめです。
続いて、接道義務を満たさずに再建築不可物件のまま売却したい場合は、リフォームやリノベーションをおこない、物件の価値を高めて販売に出す方法もあります。
さいごに、再建築不可物件をそのまま手放したい場合は、専門の不動産会社や業者へ買取を依頼するのもおすすめです。
再建築不可物件は仲介売却であると難易度が高いですが、再建築不可物件を活用するノウハウを持った不動産会社や業者であれば、そのまま買取の相談ができます。

▼この記事も読まれています
いわくつきの土地を売却するときの価格相場や売却方法と注意点をご紹介

まとめ

再建築不可物件とは、接道義務を満たしていないために、新築への建て替えができず売却の難易度が高い物件や土地を指します。
スムーズに売却を進めるには接道義務を満たすための対応やリフォームなどが必要なので、不動産買取も含めて対応を検討しましょう。
川崎区を中心に川崎市の一戸建て・マンションの不動産売却・購入はアイナハウジングにお任せください。ぜひ、弊社へお気軽にご相談ください。

株式会社アイナハウジングの写真

株式会社アイナハウジング スタッフブログ担当

川崎市、川崎区をメインに土地・一戸建て・マンションの購入、売却、賃貸の仲介、管理を行っている地域密着型の不動産会社です。株式会社アイナハウジングとして、このブログでユーザーの方に有益な情報を提供していきます。


弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら


”売却お役立ちコラム”おすすめ記事

  • 不動産売却の査定書の見方は?見るべきポイントもご紹介の画像

    不動産売却の査定書の見方は?見るべきポイントもご紹介

  • 不動産売却時のライフラインを解約するタイミングは?注意点も解説!の画像

    不動産売却時のライフラインを解約するタイミングは?注意点も解説!

  • 築10年の一戸建ての売却相場は?売却のコツや注意点についての画像

    築10年の一戸建ての売却相場は?売却のコツや注意点について

  • 近隣トラブルのある不動産を売却したい!告知義務やリスクはある?の画像

    近隣トラブルのある不動産を売却したい!告知義務やリスクはある?

  • 【アイナハウジング】不動産を割賦販売で売却するメリットとは?デメリットも解説の画像

    【アイナハウジング】不動産を割賦販売で売却するメリットとは?デメリットも解説

  • 道路に面していない土地とは?種類や売却方法をご紹介の画像

    道路に面していない土地とは?種類や売却方法をご紹介

もっと見る