土地売却時の測量とは?必要なケースと費用相場について

売却お役立ちコラム

ご売却のご相談はこちらをクリック↓


♪ご売却のご相談はこちら♪

土地売却時の測量とは?必要なケースと費用相場について

土地を売却するときに、測量が必要になるのはご存じでしょうか。
測量には「現況」や「確定」「地積」などの種類があり、目的にあわせて実施しなくてはなりません。
そこで、今回は測量とはなにか、必要なケースと費用相場について解説しますので、ぜひ参考にしてください。

土地の売却時に必要となる測量とはなにか

測量とは専用の機械を使用して形状や面積、起伏などを調べたり、隣地との境界を明確にする作業で、売却時には図面の提出が求められますが、法律上の義務ではありません。
売るときに必要な情報は「面積」と「境界」がメインで、とくに面積は値段を決めるときに坪単価で計算するため、正しい面積が必要です。
どこからどこまでが自分の敷地になるのか、境界を明確にしておかなければ後のトラブルの元になってしまいます。
図面には「地積図」「現況図」「確定図」の3種類があり、現況の図面は簡易的なものなので取引時に正式な効果はありません。
「地積」や「確定」は公的な図面として利用できますが、法務局に登録されている地積の図面のなかには古いものもあります。
古いものは隣接地との合意がなく作成されている可能性もあるので、再度見直したほうが良いでしょう。

▼この記事も読まれています
不動産売却における耐用年数とは?減価償却の関係についても解説!

土地売却時に測量が必要なケースとは

売りたいと思っている物件に境界杭がない、一等地、旗竿地の場合には測量が必要なケースです。
境界杭は境界を確定したときに、境界点の目印として金属標やプラスチック杭、コンクリート刻印などを設置しますが、時間とともに地面に埋まってしまったり抜き取られてしまう場合があります。
境界杭がない場合には境界を明確にさせるために調査が必要です。
都市部などの一等地といわれている場所は地価が高額なので登記簿上の面積と実際の面積に違いがあると大きなトラブルにつながります。
また同じ都心部に多い旗竿地などの変形地の場合、建物の建て方などを慎重に考えなくてはならないので、土地について正しい情報が必要です。

▼この記事も読まれています
駅遠の中古マンションは売却しにくい?高く売れる特徴やポイントも解説

土地売却時の測量にかかる費用とは

費用は調査する内容によって異なりますが、売却時に必要となる現況測量の場合には100坪以下で約35万〜45万円といわれています。
もっときちんと状態を調べたい場合には確定測量となりますが、100㎡程度で35万〜45万円といわれていて、一般的な広さの物件では60万〜80万円かかるでしょう。
隣地が公用地の場合、市区町村役場の担当者と立会いが必要となり費用も高額になる傾向です。
また、境界トラブルがある場合や、所有者が多い場合、複雑な形状の場合には相場よりも高額になりがちなので注意しましょう。

▼この記事も読まれています
いわくつきの土地を売却するときの価格相場や売却方法と注意点をご紹介

まとめ

土地の広さや境界線、状態などをしっかり把握するために測量は欠かせない調査で、買主への資料提出も求められます。
売却時には、物件の広さや状態などを正しく伝えなくてはならないので、しっかり調査してトラブルにならないように準備しましょう。
川崎区を中心に川崎市の一戸建て・マンションの不動産売却・購入はアイナハウジングへ。
マイホーム検討中の住宅ローンに関するご相談も、ぜひ弊社までお問い合わせください。

株式会社アイナハウジングの写真

株式会社アイナハウジング スタッフブログ担当

川崎市、川崎区をメインに土地・一戸建て・マンションの購入、売却、賃貸の仲介、管理を行っている地域密着型の不動産会社です。株式会社アイナハウジングとして、このブログでユーザーの方に有益な情報を提供していきます。


弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら


”売却お役立ちコラム”おすすめ記事

  • 不動産売却の査定書の見方は?見るべきポイントもご紹介の画像

    不動産売却の査定書の見方は?見るべきポイントもご紹介

  • 不動産売却時のライフラインを解約するタイミングは?注意点も解説!の画像

    不動産売却時のライフラインを解約するタイミングは?注意点も解説!

  • 築10年の一戸建ての売却相場は?売却のコツや注意点についての画像

    築10年の一戸建ての売却相場は?売却のコツや注意点について

  • 近隣トラブルのある不動産を売却したい!告知義務やリスクはある?の画像

    近隣トラブルのある不動産を売却したい!告知義務やリスクはある?

  • 【アイナハウジング】不動産を割賦販売で売却するメリットとは?デメリットも解説の画像

    【アイナハウジング】不動産を割賦販売で売却するメリットとは?デメリットも解説

  • 道路に面していない土地とは?種類や売却方法をご紹介の画像

    道路に面していない土地とは?種類や売却方法をご紹介

もっと見る