マンション売却時にエアコンはどうする?残す・撤去する場合の注意点も解説

売却お役立ちコラム

ご売却のご相談はこちらをクリック↓


♪ご売却のご相談はこちら♪

マンション売却時にエアコンはどうする?残す・撤去する場合の注意点も解説

マンション売却時に、何を残して、何を持って行くのかを悩む方は多いです。
とくにエアコンについては、設備として残したほうが良いのか迷っている方もいるのではないでしょうか。
今回は、マンション売却時にエアコンをどうするのか、ケースごとに解説します。
マンションの売却を検討している方は、ぜひ参考にしてください。

マンション売却時にエアコンはどうするのか

通常、マンションの売却時には、エアコンや照明などの付帯設備は撤去した状態で引き渡します。
ただし、明確にルールがあるわけではなく、売主と買主とで話し合って決めれば、残して引き渡しても問題ありません。
売主の所有物にあたるため、外して持って行きたいのであれば話し合う必要はなく、撤去して引き渡すことも可能です。
エアコンが古い、新居に合わないなどの理由で新たに購入を考えている場合には、買主へ置いて行く旨を伝えて了承を得る必要があります。
かならずしもエアコンが残っているのをメリットに感じる買主ばかりではないため、前もって話し合いが必要です。

▼この記事も読まれています
不動産売却における耐用年数とは?減価償却の関係についても解説!

マンション売却時にエアコンを残す・撤去するケース

エアコンが比較的新しく、劣化していない場合には、残すのがおすすめです。
新しければ新居へ持って行きたいと考える方もいるかもしれませんが、エアコンの移設には費用がかかります。
引っ越し先にエアコンが備え付けられている、もしくは新品の購入を検討しているケースなど、売却予定のマンションのエアコンが不要であれば残すと良いです。
対して、エアコンが古く、性能が低下している場合には、撤去するのがおすすめです。
老朽化が進むと電気代がかさみ、故障のリスクも高いため、残すとむしろ買主の負担になる恐れがあります。

▼この記事も読まれています
中古マンション売却時に知っておきたい!値下げに関する基礎知識を解説

マンション売却時にエアコンを残す・撤去する場合の注意点

エアコンを残す場合には、付帯設備表への記載が必要になるのが注意点です。
付帯設備表とは、どのような設備があるのかを説明するための書類で、設備の種類だけでなく、動作に問題ないのかといった情報も記載されます。
エアコンを残す際には、動作確認をおこなったうえで忘れずに記入しておくことをおすすめします。
また、エアコンに限らず、残す設備については契約書上で契約不適合責任の免責を明記するのも大切です。
万が一故障や不具合が発生した場合のトラブルを避けるために、残す設備については契約不適合責任の規定を適用しないと示しておきましょう。
そして、エアコンを撤去する場合には、取り外すタイミングが重要です。
売却時には内覧をおこないますが、その際にエアコンがないと、季節によっては快適に見学できません。
売買契約の締結までは、そのままエアコンを残しておくのが良いでしょう。

▼この記事も読まれています
いわくつきの土地を売却するときの価格相場や売却方法と注意点をご紹介

まとめ

マンション売却時にエアコンをどうするのかを解説しました。
エアコンは取り外して引き渡すのが一般的ですが、買主の合意があれば残しても問題ありません。
残す際には付帯設備表へ記載する、撤去する際には売買契約締結後に取り外すといった注意点も押さえておくことが大切です。
川崎区を中心に川崎市の一戸建て・マンションの不動産売却・購入はアイナハウジングお任せください。
ぜひ、弊社へお気軽にご相談ください。

株式会社アイナハウジングの写真

株式会社アイナハウジング スタッフブログ担当

川崎市、川崎区をメインに土地・一戸建て・マンションの購入、売却、賃貸の仲介、管理を行っている地域密着型の不動産会社です。株式会社アイナハウジングとして、このブログでユーザーの方に有益な情報を提供していきます。


弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら


”売却お役立ちコラム”おすすめ記事

  • 不動産売却の査定書の見方は?見るべきポイントもご紹介の画像

    不動産売却の査定書の見方は?見るべきポイントもご紹介

  • 不動産売却時のライフラインを解約するタイミングは?注意点も解説!の画像

    不動産売却時のライフラインを解約するタイミングは?注意点も解説!

  • 築10年の一戸建ての売却相場は?売却のコツや注意点についての画像

    築10年の一戸建ての売却相場は?売却のコツや注意点について

  • 近隣トラブルのある不動産を売却したい!告知義務やリスクはある?の画像

    近隣トラブルのある不動産を売却したい!告知義務やリスクはある?

  • 【アイナハウジング】不動産を割賦販売で売却するメリットとは?デメリットも解説の画像

    【アイナハウジング】不動産を割賦販売で売却するメリットとは?デメリットも解説

  • 道路に面していない土地とは?種類や売却方法をご紹介の画像

    道路に面していない土地とは?種類や売却方法をご紹介

もっと見る